XMindの要約と関連の応用

XMindには、トピックをまとめて要約表記するための機能と、トピック同士を関連付けする機能があります。これらを組み合わせて使うことで、少し複雑なマップも作成することが可能です。ちょっと込み入った絵になる場合でも組み合わせをうまく使えば、描きたいマップが作成できるでしょう。

要約とは?

1.XMindには親トピックとは別に、複数のトピックを束ねて表現できる機能があります。下のサンプルでは「要約」と表記がある項目が要約を意味する表記です。

XMindの要約と関連の応用

関連とは?

1.XMindにはトピック同士が親子関係を飛び越えて関連付けするための機能があります。下のサンプルでは青い点線の矢印が関連付けです。違う親をもつ子トピック同士が関連があることを示しています。

スポンサードリンク

XMindの要約と関連の応用

要約と関連を組み合わせて使う

マインドマップは発散のステップで使用することが多いと思いますが、この要約と関連の機能を組み合わせることで、 収束に似たツールとしても利用しやすくなると思います。あまり複雑になりすぎると収拾が付かないマップになってしまいますが、 下のサンプルのように要約を多段で使用することもできます。また、主トピック2下の要約は、サブトピック1を除く4つを要約する表現も指定できます。 要約から関連の矢印を伸ばすこともできますので、トピック間の繋がりをより柔軟に表現できます。これはXMindの特徴のひとつと言えるでしょう。

XMindの要約と関連の応用