XMindへのファイル・インポート

インポート機能でできるのは、XMindではない別のマインドマップソフトウェアのファイルを取り込めることです。

XMindにインポートできるファイル形式は?

XMindインポートできる外部のファイル形式は以下の4種類です。ただし、最後のマーカーパッケージはマインドマップファイル形式ではなく、XMind固有のマーカーパッケージファイルです。マーカーパッケージについては、XMindのマーカーの取込をご覧ください。

  • FreeMind v0.8/0.9
  • MindManager v5/6/7/8
  • XMind 2008 ワークブック
  • マーカー パッケージ

XMindへの外部ファイルのインポート方法

1.XMindへ外部ファイルのインポートするには、ファイルメニューから「インポート」を選択します。

XMindへのファイル・インポート

2.インポートするファイル形式を選択します。
ここでは、FreeMind形式とMindManager形式を説明します。
XMind 2008形式は未検証です。マーカーパッケージのインポートXMindマーカーの取込で紹介しています。

XMindへのファイル・インポート XMindへのファイル・インポート

スポンサードリンク

3.FreeMind形式のファイルを選択します。ファイルの選択ダイアログから、インポートするファイルを選択します。下の写真はFreeMindの例です。

XMindへのファイル・インポート
4.インポート先を、現在のワークブックにするか、新しいワークブックにするかを選択します。

XMindへのファイル・インポート

5.ファイルインポートの結果です。

以下では、FreeMind形式と、MindManager形式の結果を紹介しています。
FreeMind形式のインポート結果
XMindへのファイル・インポート⇒  XMindへのファイル・インポート
MindManager形式のインポート結果
XMindへのファイル・インポート ⇒ XMindへのファイル・インポート
インポート機能によって、FreeMindMindManagerのファイル形式がXMindへ取り込むことができます。しかし、残念ながら、エクスポート機能では、無償版XMindではFreeMindのみ対応しています。MindManager形式へのエクスポートにはPROライセンスが必要となります。エクスポート機能はXMindのエクスポートで紹介しています。

インポート機能は以上です。