Talend Open Studio のバージョン情報の確認方法

Talend Open Studioバージョン情報の確認方法についてご説明します。この記事は、Talend Open Studio for Data Integration v5.4.2 をベースに作成しています。

ここで確認するバージョン情報とは、Talend Open Studio の製品バージョン、ビルド番号、および含まれるフィーチャープラグインバージョン情報も含まれます。

私のように、過去に業務で使用していた経緯から、個人的な(業務ですが)用途として使用するような使い方であれば、それほどバージョン情報は気にせずに使用することもできます。新しいバージョンがリリースされたらすぐに飛びついてバージョンアップして使う、なんてことは容易にできます。

しかし、実際のデータ連携の開発の現場や運用において、このバージョン情報は非常に重要です。複数メンバーで開発を行なう場合、理由があってTalend Open Studioを新しいバージョンにバージョンアップした場合などは、既存の資産(成果物)を正しく移行して継続してメンテナンスできることは無視することはできません。

Talend Open Studioバージョンを意識しないでチームで開発をしていると、古いバージョンで開発したジョブは新しいバージョンでインポートしてメンテナンスできるが、新しいバージョンで開発したジョブは古いバージョンではメンテナンスできないなど、運用やメンテナンスを妨げる原因にもなります。

バージョン情報の確認手順は非常にシンプルですが、以上のような、バージョン間の互換性には当然ながら制約はあるため、注意してお使い下さい。

それでは、以下でバージョン情報の確認方法をご紹介します。


Talend Open Studio のバージョン情報の確認方法

1.初めに、上部の「ヘルプ」メニューから「About Talend Studio」を選択します。

Talend Open Studio のバージョン情報の確認方法

Talend Open Studio のバージョン情報の確認方法

2.小さいウィンドウで表示された情報がバージョン情報です。バージョン番号、ビルドIDが合わせて表示されています。

Talend Open Studio のバージョン情報表示

Talend Open Studio のバージョン情報表示

 

この「Talend Studioについて」の画面では、前述の通りにバージョン情報だけでなく、製品に含まれるフィーチャーやプラグインまで確認することができます。それらの確認方法は以下でご紹介します。

 


Talend Open Studio のフィーチャー、プラグインのバージョン情報の確認方法

1.先にご紹介したバージョン情報の画面「Talend Studioについて」で、下の画面イメージで示す赤枠のボタンをクリックします。

Talend Open Studio のフィーチャー、プラグインのバージョン情報確認

Talend Open Studio のフィーチャー、プラグインのバージョン情報確認

2.新しく開いた画面では、フィーチャーやプラグインが一覧で表示され、その概要の情報が参照できるようになっています。プラグインを追加した場合などに、Talend Open Studio が正常にプラグインを認識しているかどうか確認する際に役立ちます。

Talend Open Studioのフィーチャー、プラグインのバージョン情報表示

Talend Open Studioのフィーチャー、プラグインのバージョン情報表示

 

Talend Open Studio のバージョン情報の確認、フィーチャーやプラグイン情報の確認方法のご紹介は以上です。