GanttProjectのタスク管理の操作方法

GanttProjectで行なう基本のタスク管理の方法です。

タスク管理

GanttProjectに限らず、ガントチャートツールでは作成したタスクを階層構造で管理し、そのタスクにかかる期間を定義し、他のタスクとの先行関係を結びつけ、担当者を割り当ててタスクの進捗の管理を行なうことができます。この手のツールはこれらの操作を簡単にできてナンボですが、このGanttProjectは決して多機能ではありませんが、タスクの進捗管理、リソース管理ができる必要最低限の機能は備えています。裏を返すと、余計な機能がなくシンプルで使いやすいツールです。

タスク操作

作成済みのタスクやスケジュールを確認しながら、タスクの新規追加や編集をします。タスクをダブルクリックすることでタスクのプロパティ画面から編集操作が可能ですが、スピーディーにタスクの名前やスケジュール、先行関係を編集したい場合は、ガントチャート画面を開いたまま、直接タスクを編集すると良いです。

タスク管理の方法

タスク管理の方法

スポンサードリンク

タスクのプロパティ画面で編集

プロパティ画面でタスクを編集することで、ガントチャート画面では編集できないマイルストーンの指定や優先度などを定義することができます。プロパティ画面は先行のタスクや担当者の情報にもリンクしています。

タスク管理の方法

マウス操作で先行関係設定

タスクの先行関係を結びつけていく際に、直感的に操作できることが時間短縮にもなり、先行付け間違いも防げるのは言うまでもなく。画面ショットで挙げた例がイマイチですが・・・

タスク管理の方法

マウス操作で後続タスクに矢印をドラッグ&ドロップすれば、割り当てた期間を持ったタスクが後ろに紐付きます。

タスク管理の方法