マインドマップの作成例

単純な例を使ったFreeMindの操作例
全てキーボードのみで操作できてしまいます。

簡単な作成例

まずは、簡単な例を使ってマインドマップを作成していきます。
例は、自動車メーカースバルの車種を用いています。


<< 例題 >>
[例1] スバルには普通自動車、軽自動車がある。
[例2] 普通自動車にはLEGACY, IMPREZA, FORESTER, TRAVIQがある。
[例3] 軽自動車にはR2, PREO, SAMBERがある。


<< 操作 >>
[例1] TOPの項目を「SUBARU」に変更する。

[例2-1] 「SUBARU」の配下に「普通自動車」を挿入する。

マインドマップの作成例

スポンサードリンク

[例2-2] 「SUBARU」の配下に「軽自動車」を追加する。

マインドマップの作成例

[例3-1] 「普通自動車」の配下に「LEGACY」「IMPREZA」「FORESTER」「TRAVIQ」を追加する。

マインドマップの作成例

[例3-2] 「軽自動車」の配下に「R2」「PREO」「SAMBER」を追加する。

マインドマップの作成例

 

このように、例題にあるような要素のマッピングが簡単にできてしまいます。